匿名でマンション査定はできるか

通常のマンション査定にありがちなトラブルは防ぐことができる

こうしたサイトであっても電話番号やメールアドレスその他の連絡先の記入は必要ですが、それはあくまでもサイトを運営している事務局とのやりとりや依頼物件の特定のために利用する目的に限られており、不動産会社に対してこうした個人情報を含むデータが直接送信されるわけではありません。
そのため迷惑な勧誘などはこちらからあえてコンタクトをとらない限りはありませんので、通常のマンション査定にありがちなトラブルは防ぐことができます。
こうした査定結果が手元に届いた場合には、それらを見比べてみて、より高い査定結果を回答してくれた不動産会社や、そのほか信頼がおける相手と判断できる要素がある不動産会社に対してコンタクトをとることになります。
この場合はもはや匿名というわけにはいきませんので、サイト上にある専用のフォームに住所や氏名などの必要事項を入力した上で、依頼内容とあわせて送信すると、該当する不動産会社から電話または電子メールなどで折り返し応答があるはずです。
そこから実際に不動産会社のスタッフを自宅に呼んで現物を確認してもらった上で詳細な査定に移り、さらには正式に仲介の契約を交わしてチラシやインターネットでの物件紹介などの販売活動をしてもらいます。
このような方法で査定結果が届くまでの時間ですが、おおむね30分から1時間といったごく短い時間内に一部が届くことが多く、長くても数日中には届くというのが一般的です。
もともとインターネットは即時性にすぐれたメディアですので、不動産会社としてもインターネットによる依頼には相応のスピードが求められていること自体は心得ています。

最近は一括査定の方法も普及している通常のマンション査定にありがちなトラブルは防ぐことができる匿名によるマンション査定はあくまでも簡易査定のレベル

マンション査定 / マンションの査定、買取はクレステートへ